CIA logo The Culinary Institute of America Almni Club of Japan
English
HOME > 世界一の料理大学CIA
CIAについて
CIA同窓会について
CIA同窓会規約
メンバープロフィール
WORLDS OF FLAVOR
press release
スライドショー

カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカの概要

カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ通称CIAは、ニューヨーク州、マ ンハッタンから北に2時間程のハイドパークに所在します。
1946年にコネチカット州ニューヘブンに、クッキングスクールとして設立され、1970年に現在のハイドパークに移転しました。現在はニューヨーク本校の他に、カリフォルニア州ナパバレー近くにグレイストーン校があります。

ニューヨーク本校は18万4千坪(東京ドーム13個分)のキャンパスに39ケ所のキッチン(実習教室)、5つのレストラン、1つのベーカリーカフェを持ちます。図書館は6万3千冊の料理関係書を蔵書し、常時2,150名の生徒が在籍してい ます。
インストラクター(教員)は世界20ケ国より125名が常勤で勤務し、生徒18名に対してインストラクター1名の体制になっています。

専攻はカリナリー・アートと呼ぶ料理全般を網羅するコースと、ベーキング&ペストリー・アートと呼ぶ製菓製パンコースとに分かれており、各コースとも短大卒業と同じ学位である「アソシエイトディグリー」、4年生大学と同じ学位の「バチェラーディグリー」を選択する事ができます。

CIAは現在外食産業界のハーバード大学と呼ばれており、CIAが世界的に有名になったのは、充実した施設やカリキュラムばかりでなく、ニューヨークのトップ10レストランのうち7軒のシェフはCIA卒業生という実績も寄与しています。また、CIAの前校長であるフェルナンド・メッツ氏が料理界のオリンピックである、カリナリ−オリンピックでアメリカチームのリーダーを勤めた時に、2回連続金メダルを取得しています。
最近では世界的に有名な料理界の巨匠ポール・ボギュースが息子を何処の学校に進学 させるかで、各国の料理学校を見て回り、CIAの施設とカリキュラムの素晴らしさに感激し、息子を入学させたとことも注目を集めている一因です。

その他の情報は以下のURLでホームページを参照下さい。
http://www.ciachef.edu
http://www.ciaprochef.com

このページのTOPへ